スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

021:競(A.I)

CoM0 TrB0
少年は背伸びしたその高さまで若草競う健康診断
スポンサーサイト
題詠2007  2007.04.09

020:メトロ(A.I)

CoM1 TrB0
皮膚うすき人のメトロは猥雑な経路を我の前にさらせり
題詠2007  2007.04.08

019:男(A.I)

CoM0 TrB1

前世はきつねであったに違いない男の子すすきを抱えて走る


(※男の子=おのこ)

題詠2007  2007.04.08

018:酸(A.I)

CoM0 TrB0
胃袋を引きずりだせば鮮血は空気に触れて酸化してゆく
題詠2007  2007.04.08

017:玉ねぎ(A.I)

CoM0 TrB0
玉ねぎの髪結い上げてお姫さま 世界不思議発見的RPG
題詠2007  2007.04.06

016:吹(A.I)

CoM0 TrB1
ピアニカに春の嵐を吹き込んで緑の原を駆け回りたい
題詠2007  2007.04.06

015:一緒(A.I)

CoM0 TrB0
一緒とは一組のこと 一組は一人にも似てさびしいふたり
題詠2007  2007.04.06

014:温(A.I)

CoM0 TrB0
年上の女性がくれた生温い水鉄砲の水を浴びつつ
題詠2007  2007.04.06

013:スポーツ(A.I)

CoM0 TrB0
ひたひたとよせかえるスポーツドリンクの海原の底沈む文明
題詠2007  2007.04.06

012:赤(A.I)

CoM0 TrB0
ごめん今ふさがってるから目で会話。ことばは赤い苺、こぼれて
題詠2007  2007.04.06

011:すきま(A.I)

CoM0 TrB0
絶筆の冒険譚の「その後」を待ち続けてる書棚のすきま
題詠2007  2007.04.06

010:握(A.I)

CoM0 TrB0
古井戸の金魚を追った黄昏に握り返されている指先
題詠2007  2007.04.04

009:週末(A.I)

CoM0 TrB0
週末もヒトの散歩を欠かさない生真面目なカメ干からびている
題詠2007  2007.04.04

008:種(A.I)

CoM0 TrB1
アボカドの種あたためる鳥たちよ(何も生まれてきませんように)
題詠2007  2007.04.03

007:スプーン(A.I)

CoM0 TrB0
スプーンを支える指にバリトンの温度のシチュー触れ響きだす
題詠2007  2007.04.03

006:使(A.I)

CoM0 TrB0
トモダチノワを作るとき使われてないほうの手を僕にください
題詠2007  2007.04.03

プロフィール

一ノ関 藍子 (A.I)

Author:一ノ関 藍子 (A.I)
短歌を詠んでいます。
同人「歌クテル」はおやすみ中です。

あたらしいパソコンを購入したので、
たまには更新しようかなぁ、と思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。